ビダンザビースト 嘘

「ビダンザビーストの効果は嘘なの?」

インターネットでビダンザビーストについて調べようとすると「ビダンザビースト 嘘」と検索する人が一定数いることが分かります。

ビダンザビースト 嘘

実際にビダンザビーストを着用している僕からすると、「嘘」といわれている理由はステマサイトやSNS広告表記にあるのではないかと思っています。その理由を詳しく紹介したいと思います。

ビダンザビーストが「嘘」といわれる3つの理由

ビダンザビーストは、販売サイト以外にも広告代理店のサイトやSNS広告でもPRされています。個人的にはこの広告内容に「ビダンザビーストの効果は嘘だ!」といわれる理由があると思っています。

【1】ステマサイトの内容が嘘

「2週間でマイナス5キロ」「1ヶ月で腹筋がバキバキに割れた」など、短期間の着用で劇的な変化をPRするサイトを見かけたことはありませんか?

ビダンザビーストがどんなに優秀な加圧シャツでも、着用するだけで、しかも短期間で劇的に痩せるようなことはまずあり得ません。(鬼のような筋トレや食事制限を併用すれば不可能ではないのかも知れませんが・・・)

よく考えれば「さすがに嘘だよね」と気付きそうなものですが、「痩せたい!筋肉をつけたい!」という願望が強い人ほど、こういったステマサイトの過剰広告に心動かされてしまうものです。

しっかりとビダンザビーストのレビューを紹介している優良サイトも数多くありますが、中にはステマサイトもあるので僕たちユーザーは注意したいところです。

【2】SNS広告の内容が嘘

「テレビ番組〇〇で紹介!」「芸能人も愛用!」といったfacebook広告をよく見かけますが、実際に調べてみるとそんな事実はなかったということがよくあります。

テレビ番組で紹介されたという画像は、それっぽく見えるけど放送内容はぜんぜん違うものだったとか、酷い場合は加工した画像を使用しているケースもあるようです。

ビダンザビーストがテレビ番組で紹介されたり、芸能人が愛用していると聞けば、なんとなく「いい商品なのかな」と思ってしまいますよね。

【3】加圧証明書の勘違い

ビダンザビースト 加圧証明書

ビダンザビーストの販売サイトでは、生地の伸縮率や回復率を検査した「加圧証明書」が掲載されています。これは実際に存在する公的な検査機関で行われた確かなものです。

ところが、一部のサイトでは「ビダンザビーストの効果が公的に認められた」と誤った内容で伝えられていました。これだとダイエット効果が認められた加圧シャツだと勘違いしてしまう人も出てきますよね。

このような情報がネット上に出回っているので「ビダンザビーストの効果は嘘だ!」という意見もあるのだと思います。

また、少なからず誤った情報を信じてしまうユーザーもいるはずです。期待してビダンザビーストを購入したのに思うような効果が得られいことで、「騙された!」という悪評の原因にもなりかねませんよね。

どんな事情があるにせよ「ビダンザビーストは嘘」と感じている人がいるのは事実ですが、加圧シャツとしての効果はまったく別の話だと僕は思います。

ビダンザビースト【加圧シャツ】の詳細はこちら

 

ビダンザビーストは効果なし?決めつけるのは早い

ビダンザビースト 効果なし

ビダンザビーストは効果がないのかといえば決してそんなことはありません。実際に僕はビダンザビーストで2キロ痩せましたから(1ヶ月着用)。

1ヶ月でマイナス2キロというと「それだけ?」と感じる人もいるかも知れませんが、運動や食事制限なしでビダンザビーストを着用していただけです。

運動もせずに加圧シャツを着るだけで、劇的に痩せることはまずありません。でも毎日加圧シャツを着用することで、少しづつ体重を落とすことは可能だと僕は思っています。

実はビダンザビーストなどの加圧シャツで痩せるメカニズムは非常にシンプルなんですよ。

【1】無理せずに食事量を減らせる

加圧シャツは常に上半身全体を締め付けます。腹部もしっかり締め付けられるので、いつもより少ない食事量でもすぐにお腹がパンパンになります。

食事のときに加圧シャツを着用していれば無理なく食事量を減らすことができ、自然と摂取カロリーを抑えることができるわけです。

僕の体重が落ちたのも、食事量が減ったのが大きいと思います。ちなみにビールもすぐにお腹が膨れてしまうので、いつもの量はぜんぜん飲めません。

【2】姿勢矯正効果による代謝アップ

ビダンザビーストを着用すると背筋がピンと伸びて、自然に正しい姿勢をキープすることができます。猫背になると背中がつっぱって逆にキツイくらいです。

この姿勢矯正効果によって、お腹周りに筋肉や内臓が本来の働きをするようになり、自然とお腹周りの代謝をアップさせることができます。

姿勢がよくなると、上半身を支えるためにお腹周りの筋肉を正しく使うようになります。筋肉を動かすことでエネルギーを消費することができますし、筋肉が鍛えられられればお腹周りの基礎代謝も上がります。

また姿勢が悪い人は、内臓が窮屈に押し込められた状態になっているケースが多く、本来はたすべく十分な働きができません。姿勢がよくなって内臓が本来あるべき位置に戻ると、内臓が本来の働きをするようになり、その分エネルギーも消費するようになります。

【3】日常生活が加圧トレーニングになる

そもそも「加圧トレーニング」は体を締め付けることで負荷を掛け、成長ホルモンの分泌を促すトレーニング方法です。

毎日加圧シャツを着用して生活すると、常に適度な負荷が掛けることができるので、普段の生活自体が簡易的な加圧トレーニングになります。(これが加圧シャツ本来の目的です)

本来の加圧トレーニングは知識のあるトレーナー指導のもとで行うものですが、加圧シャツなら安全な加圧で行うので誰でも気軽に取り入れることができます。

このように、加圧シャツで痩せるメカニズムってすごくシンプルです。ただし加圧シャツなら何でもいいというわけではありません。

 

  1. 着圧がしっかりしていること
  2. 洗濯しても着圧が弱くならないこと
  3. 姿勢矯正効果がしっかりしていること

 

最低でも上記の3項目を満たしている加圧シャツじゃないとダイエット効果はあまり期待できません。その点、ビダンザビーストの着圧はトップクラスですし、姿勢矯正効果もしっかりしていると思います。

僕はビダンザビーストを含めて3種類の加圧シャツを保有していますが、その中でもビダンザビーストは優秀な加圧シャツだと感じています。ビダンザビーストに悪評があったとしても、しっかりと事実関係を確認すれば真実が見えてくると思いますよ。

ビダンザビースト【加圧シャツ】の詳細はこちら

 

直ぐにでもぜい肉をなくしたいからと言って…。

ダイエット食品につきましては、「味が控え目だし満足感がない」という印象が強いかもしれないですが、このところは味付けが濃くおいしいと感じられるものも数多く発売されています。
ダイエット期間中は食事量や水分の摂取量が低下してしまい、便秘がちになる人が少なくありません。市販のダイエット茶を飲むのを日課にして、便通を正常化させましょう。
市販されているダイエットサプリは日常の運動能率を上昇させるために用いるタイプと、食事制限を能率よく行うことを目的に利用するタイプの2タイプが存在します。
カロリー制限は最も手っ取り早いダイエット方法として知られていますが、市販のダイエットサプリを同時に使えば、もっとカロリー制限を能率的に行えること請け合いです。
手軽にできる置き換えダイエットですが、成長期を迎えている方は控えた方が無難です。健全な発育に入り用となる栄養分が補充できなくなってしまうので、エクササイズなどでカロリーの消費量自体を増やす方が体によいでしょう。

育児に忙しい女性の方で、痩身のための時間を作るのがかなり難しいという人でも、置き換えダイエットならば体内に摂り込む総カロリー量を減少させて痩身することができるので一押しします。
直ぐにでもぜい肉をなくしたいからと言って、出鱈目なファスティングを敢行するのは体へのダメージが過度になるリスクがあります。のんびり構えながら行い続けるのが確実に痩身するキーポイントと言えます。
健康体のまま脂肪を減少させたいのなら、無理な食事制限は回避すべきです。無理をすればするほど逆に肥満になりやすいので、酵素ダイエットはのんびり実行していくのが肝要です。
プロテインダイエットなら、筋肉を鍛え上げるのに必要不可欠な栄養分のひとつであるタンパク質を簡単に、更には低カロリーで補填することができます。
リバウンドせずに脂肪を落としたいのなら、定期的な筋トレが欠かせません。筋肉が付けば基礎代謝量が増大し、脂肪が減少しやすい体質に変容します。

ダイエット期間中に体を動かすなら、筋肉をつけるのに必須なタンパク質を能率的に摂ることができるプロテインダイエットが適しています。飲用するだけで大切なタンパク質を補充できます。
運動経験がほとんどない方や特殊な事情で運動するのが困難な人でも、手っ取り早くトレーニングできると言われているのがEMSです。電源を入れれば深い部分の筋肉を自動で動かせるところが注目されています。
EMSで筋肉を付けたとしても、運動と同じくエネルギーを消費するということはありませんから、日頃の食生活の改善を同時に行い、多方向から手を尽くすことが大切なポイントです。
専任のトレーナーと力を合わせて全身をぎゅっと絞りこむことが可能なわけですので、料金は取られますが最も効果があって、尚且つリバウンドの可能性も小さくあこがれのプロポーションを手に入れられるのがダイエットジムの取り柄です。
酵素ダイエットと言いますのは、ダイエット中の人以外に、腸内環境が劣悪状態になって便秘に苦しんでいる人の体質是正にも有用な方法だと考えていいでしょう。

カロリーコントロール中は食事の量そのものや水分の摂取量が減退し…。

メキシコなどが原産のチアシードは日本国内においては栽培されていないため、いずれも海外の企業が製造したものになります。衛生面を重んじて、信頼のおけるメーカーが取り扱っているものを選択しましょう。
痩せたいなら、筋トレに精を出すのは当たり前のことです。摂取カロリーを削減するよりも、消費カロリーを増やす方がリバウンドなしで痩身することが可能だからです。
運動経験がほとんどない方や何らかの事情で運動が難しい人でも、気軽にトレーニングできると話題なのがEMSなのです。身につけて寝転んでいるだけで体の内部にある筋肉を自動制御で動かしてくれるのが特徴です。
ダイエットしている間のおやつにはヨーグルトを食べるのがおすすめです。カロリーがカットできて、しかもお腹を健康にするラクトフェリンを代表とする乳酸菌が補えて、ダイエットの天敵である空腹感を緩和することができるのです。
カロリーの摂取量を減らすようにすれば体重は減少しますが、栄養が足りなくなって体調異常に繋がる可能性があります。スムージーダイエットを実施して、栄養を補填しながらカロリーだけをダウンさせましょう。

スリムになりたい方がヨーグルトを食べるなら、ラクトフェリンのような乳酸菌入りのものをチョイスするべきでしょう。便秘の症状が和らいで、代謝能力が向上すると言われています。
ネットや雑誌でも紹介されているファスティングは、できるだけ早急に減量したい時に実施したいメソッドなのですが、心身への負担が多大なので、注意しながら行うようにすべきです。
お腹の環境を正常に保つことは、スリムアップにとってかなり大事です。ラクトフェリンが配合されている健康食品などを食べるようにして、腸内環境を正常にしましょう。
ファスティングダイエットを実施するときは、前後のご飯にも意識を向けなければならないため、用意をきちんとして、抜け目なくやり遂げることが不可欠です。
低カロリーなダイエット食品を活用すれば、ムシャクシャした気持ちを最小限に留めつつ痩身をすることが可能です。暴飲暴食しがちな人におすすめしたい痩身術と言えるでしょう。

ちょっとの辛抱で摂食制限できるのが、スムージーダイエットの良点です。低栄養状態にならずに体脂肪を低減することができます。
減量中の空腹感を抑えるために用いられる天然素材のチアシードは、便秘を解決する効果・効用があることから、便秘に悩んでいる人にも有益です。
カロリーコントロール中は食事の量そのものや水分の摂取量が減退し、便秘気味になる人が多いようです。メディアでも取り上げられているダイエット茶を飲むのを日課にして、腸内環境を上向かせましょう。
極端な食事制限は体への負荷が大きく、リバウンドがもたらされる要因になるので注意が必要です。摂取カロリーを抑えられるダイエット食品を導入して、気持ちを充実させながら脂肪を燃焼すれば、ムシャクシャすることもないでしょう。
生理を迎える前のイライラで、ついつい高カロリー食を食べて太りすぎてしまう人は、ダイエットサプリを利用してウエイトの調整をすることを推奨します。